パスに沿ってデフォーム

Mayaにおいて、手摺や取手などのカーブしたパイプなどを作る時のメモ

認識しているだけでも2通りある



1つに「ワイヤーツール」
デフォーマ-の作成>ワイヤーツール>デフォームするオブジェクトを選択してEnter、デフォーマ-となるカーブを選択してEnter

あらかじめ形状を一致させておかなければならないことが注意点

2つ目は「モーションパスにアタッチ」と「パスオブジェクトのフロー」を組み合わせる方法

アニメート>モーションパス>モーションパスにアタッチ(オプションでワールドカップタイプを法線に)
アニメート>モーションパス>パスオブジェクトのフロー

パスオブジェクトのフローオプションで分割数を適宜に調整して滑らかにする

以上の方法だと、先にUVをとっておくことが容易になるので、作業が効率化できる