2012以前のタイプで開く方法

maya2013以降のシーンデータを2012以前で開く方法

[概要]

ma形式で保存

テキストエディタで [-ch xxxxx]となっている記述を全排除

サクラエディタで 置換>正規表現にチェック>-ch\s\d*で-ch部分を全部空白で置換する

理由は2013以降でフェースの数も保存するようになったからとのこと

http://tech.autodesk.jp/faq/faq/adsk_result_dd.asp?QA_ID=7361



auto unwrap uvs tool メモ

auto unwrap uvs tool(2015) メモ

UVの自動展開調整機能[Unfold]の機能強化バージョン

[Button]
bounusTools>UV Editing>AutoUnwarpUVstool Options>legascyUnfoldかUniFormFaceMethod(Unfold3Dだと挙動がおかしい?)


オブジェクト選択して
AutoUnwarpUVstoolを起動(EnterTool)
エッジを選択してAddBordersでエッジ登録、Continueで適用
Doneで終了させる。


[補足]
AutoUnwarpUVstool Options>SetEdgeColorToRed
自動的にグリーンのシェーダーが割り当てられるので、変更したくない場合はチェックを外す

複製したオブジェクトだとエラーが出た、名前を変更したら解決した


maya importメモ

maya importメモ

インポート時にネームスペースを付けたくない場合

Use namespacesにチェックをOFF
Clashing_nodes  the file nameにする